ひざサポートコラーゲンとヒアルロン酸

ひざサポートコラーゲンは以前の名称はヒアルロン酸コラーゲンという名称で販売されていましたが、機能性表示食品としての許可を取得した後、パッケージも変更しひざサポートコラーゲンとして販売されるようになりました。

【実は膝関節カテゴリで機能性表示食品は日本初!】http://www.china-kitchen-cabinetry.com/

以前はコラーゲンよりヒアルロン酸の方が知名度も高く、肌を改善する効果が期待出来る事から女性に人気の成分でしたのでヒアルロン酸がメインの名称となっていました。

ひざサポートコラーゲンではコラーゲンペプチドというより吸収しやすいコラーゲンを採用、その結果ひざの関節をサポートする機能性表示食品として販売されるようになりました。

商品はその時の流行に合わせてリニューアルされるものですし、より性能を表示しやすくした結果とも言えます。

ひざサポートコラーゲンに関してはその効果に疑問が残る声もありますが、それは効果の強弱の話であり、効果がないという事ではありません。

ですがひざサポートコラーゲンは薬ではなく、食品として優先的に一定の栄養を摂取出来るものとなっています。

また実際にひざサポートコラーゲンは既に認可されている商品ですので販売する上では問題はありません。

コラーゲンを摂取しやすい食品は手羽先や鶏軟骨、フカヒレや牛すじなどがありますが、どれも日常的に摂取する事は難しいです。

食生活のバランスも崩れやすくなってしまいそうな食品ばかりでもありますので、ひざサポートコラーゲンを飲料に混ぜ補充としていくわけです。

サプリメントはあくまで補充である事は覚えておきたいですね。