辛い座骨神経痛について

3月 8th, 2014

座骨神経痛ってどんな症状がでるかご存知でしょうか?座骨神経痛はその名前の通り、お尻の側が痛くなる神経痛で、主にお尻から足の後ろ側に症状が出ると言われています。

症状とは痛みだけではなく、しびれや麻痺などもあります。

座骨神経というのは腰から骨盤、お尻の辺りを思う人も多いと思いますが、それだけではなくて、足の指先まで伸びている末梢神経のことを言います。

私たちの体には多くの神経がありますが、末梢神経の中ではかなり太く、そして長い神経となっています。

主に歩いたり、体のバランスをとる働きをしています。
参考サイト⇒http://www.frissonsf.com/

座骨神経痛は最初腰痛からはじまり、お尻や太ももの後方辺りが痛くなってきます。

酷くなると、すねや足の先まで痛くなったりし、しびれや麻痺など歩行が困難になるケースもあります。

座骨神経痛かもしれないとわかったら、医師の診察を受けて悪化させない様にしましょう。

Comments are closed.